ビジネス本・成功本のおすすめブログ!

独立、企業、ネットビジネス、投資、自己啓発、資産運用に至るまで、様々な成功本の書評を好き勝手しています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤忍の資産設計塾

さてさて、みなさんはもらったお給料、何に使っていますか?

車の購入費用?旅行?ファッション?外食?
勉強熱心な方はたくさん本でも買っていますかな?
でも勉強するだけじゃいけないんですよ(笑

僕は稼いだお金は、貯金したくありません!

なにをするかって?
お金に働いてもらいます。

このフレーズ、さまざまな「金持ち本」にでてくる言葉ですね。
ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん
本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え
(文庫あったんだ・・・・)
などなどが代表的かな?
いずれこれらの本も評しちゃおうかな。

少し話がズレましたが、お金に働いてもらうということは
要は資産運用ですね。

株式、投資信託、REIT、ETF、FX、不動産などなど。。。

しかし資産運用初心者の私が今やっているのは、
投資信託3本を毎月10,000円ずつ積み立てているだけ・・・
とても資産運用とは言えませんね・・・アチャチャ

で、なにか良い本はないかと探した資産運用本が

内藤忍の資産設計塾

  詳細を見る⇒

まさに教科書的な本でした。
この本が、資産設計する上で重要だと言っていることは、以下の3つです。



 ・長期で運用
 ・時間の分散
 ・アセットアロケーション

長期で運用、時間の分散はいろんな本でもその重要性は書かれていて、納得いくものです。

じゃあアセットアロケーションって何だ?

なんのことはない、

「どんな資産にどれだけ投資するか配分を決めること」

だそうです。

そんなことわかってんだけどなぁ、そのうち考えるよ
って思ってたんだけど、どうやらこの本曰く、このアセットアロケーションこそが
資産運用にとって、圧倒的に重要なことらしいです。

その裏づけデータとしては、米国バンガード社が1962年から2001年の間、420のアクティブ運用型ファンドのリターンを対象に、どの要因によってもたらされているか、という分析結果が挙げられています。その結果「アセットアロケーションの違い」が月次リターンの77%を占める!という結果が得られたそうです・・・。

どういうことかというと、バランス型のAファンドとBファンドの運用リターンに1%の差があったとしたら、そのうちの0.77%はアセットアロケーションの違いによるものである!ということがいえるそうです。

アセットアロケーションが違うだけで、その運用リターンに多大な影響を与えてしまう・・・これはさすがに後回しにはできないね・・・

とビビッていましたが、考えをシフトしてみると、

アセットアロケーションさえうまく行えば、ローリスク・ミドルリターンを期待できる!

ってことかな(長期運用や時間分散などの前提条件はありますが)((笑

ポジティブポジティブ笑笑

そしてこの本の優れた点は、これが大事だ~!というだけで、なにも具体策を提示しない駄本と違って、アロケーションすべきそれぞれの資産を分かりやすく説明してくれているところです。投資信託、日本株式、FX、外国株式・債券、REIT、ETF、その他商品(コモディティ・金)などなど、一つ一つ初心者でも分かるように、解説してくれているのです。

それらを踏まえて、もう一度アセットアロケーションの大切さを論じ、その具体的な方法を語ってくれています。

資産運用を始める人、見直そうと思っている人、はたまた、自分のポートフォリオは完璧だと思っている人、みなさんこの本は読んでみる価値はあるんじゃないかな、と思います。

予断ですが、内藤忍さんって、マネックスの人なんだね(笑
最近僕もマネックス証券で口座開いたんですよね。
なんか運命感じちゃいます・・・・・



内藤忍の資産設計塾

  詳細を見る⇒
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

どんな資産にどれだけ投資するか配分を決めることは大事ですよね。
非常に参考になります!
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。