ビジネス本・成功本のおすすめブログ!

独立、企業、ネットビジネス、投資、自己啓発、資産運用に至るまで、様々な成功本の書評を好き勝手しています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる ~少しでもムダかなと思ったらやめてみる~



会社と従業員の関係ってなんでしょう?

従業員は労働力を会社に提供して、会社は従業員に対してその対価として賃金を支払う。

でもその提供する労働力ってのがなんなのかが重要ですよね。
労働力って「時間」でもあるし「物理的体力」であったり、
「付加価値」でもあると思います。


私も例に漏れずサラリーマンですので、労働対価として会社からお給料をもらっています。
同じようにお給料をもらっている方々は、そのお給料があなたのどんな「労働力」に対して支払われているか考えてみたことはあるでしょうか。

ご存知の通り、「時間」や「物理的力」は代替可能です。
つまりあなたでなくてもいいのです。

本当の労働力というのはやはり付加価値です。

働くことの本当の意味を再認識させてくれるのがこの本だと思います。
>>働く意味を再認識するにはコチラ






スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。